南島原ひまわり観光協会とは

About us
南島原ひまわり観光協会とは

南島原ひまわり観光協会とは

南島原市は、1567年、南蛮船が口之津港に来航し西洋文化が華開き、キリシタン関係遺跡が数多く点在する地域です。産業面では、温暖な気候と肥沃な土壌から生産される農産物や有明海、橘湾の潮流で育まれた海産物は、四季折々に豊富な食材を提供しています。
また、全国第2位の生産高を誇る島原手延べそうめんは、地域を代表する地場産業として有名で、まさに「食の宝庫」といえる地域です。
地域の自然と風土で育まれたかけがえのない資源を、大切に守り活かす観光振興と物産振興を、市民と行政の協同で推進し、地域経済の活性化に寄与することを目的に『南島原ひまわり観光協会』が設立されました。
観光協会の名称は、今後、本協会及び南島原市がひまわりのようにすくすくと天高く発展することを願い、『南島原ひまわり観光協会』と命名しました。

名称 一般社団法人 南島原ひまわり観光協会
代表者 会長 内山 哲利
設立 平成20年10月10日 南島原ひまわり観光協会
平成24年10月01日 一般社団法人 南島原ひまわり観光協会
所在地 〒859-2412
長崎県南島原市南有馬町乙1395
TEL:0957-65-6333
FAX:0957-65-6336
目的 本協会は、地域の自然、風土で育まれたかけがえのない資源を大切に守り活かす観光物産振興を市民と行政の協働で推進することにより、南島原市の魅力を高めるとともに、国内外の人々との交流を促進し、地域文化の維持発展及び地域経済の活性化に寄与することを目的とする。
事業
  1. 関係地域との連携を促進し、観光を通じたまちづくりの推進
  2. 観光に関する情報の収集及び発信
  3. 観光客受け入れ態勢の整備、観光素材の発掘と活用
  4. 農林漁業体験民泊の推進、観光客の誘致促進及び斡旋
  5. 観光商品の開発、宣伝、販売及びその支援
  6. 観光に関する調査・研究・企画・人材育成
  7. 旅行業法に基づく旅行業
  8. 地域産品等販売促進に関する事業
  9. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業
定款 定款について
賃借貸借表 賃借貸借表について
プライバシーポリシー プライバシーポリシーについて

南島原ひまわり観光協会法人会員

有明海自動車航送船組合
(有明フェリー)
ウエディング石川 浦川酒造 合資会社 株式会社 雲仙きのこ本舗
雲仙ロープウェイ 株式会社 九商フェリー 株式会社 口之津観光船企業組合 有限会社 口之津モータース
株式会社 小林甚製麺 しきしま蒲鉾 島半観光 株式会社 島原鉄道 株式会社
割烹 旅館 城 株式会社 鶏の白石 農事組合法人
ながさき南部生産組合
株式会社 長有研
長崎有機農業研究会
西有家町漁業協同組合 株式会社 原城振興公社 深江町漁業協同組合 有限会社 ふるせ
合資会社 平常商店 社会福祉法人 ほかにわ共和国 株式会社 みずなし本陣 株式会社 南島原交通
南島原半島南部漁業協同組合 麺商須川・麺喰い