見る・学ぶ

瀬詰崎灯台

瀬詰崎灯台

島原半島南端に位置する灯台です。

幅約5kmの早崎瀬戸を挟んで天草下島と向き合っており、

有明海の入口を示す灯台として航海の安全を見守っています。

早崎瀬戸は有明海の入口にあたり、

日本三大潮流の一つに数えられています。3~6月の大潮時には、

直径20mの勇壮なうず潮が見られます。

早崎瀬戸の渦潮01.jpg

瀬詰崎灯台から眺める橘湾の夕景は、海面がきらめき、とても美しく、

人々をやさしく包みこみます。

瀬詰崎灯台(夕日) 006.jpg